DUO クレンジングバーム

DUOクレンジングバームを使う時の注意点

DUOクレンジングバームは女性の毎日を快適に過ごすための強い味方です。

最近では女性誌でも話題となり、人気の高いDUOクレンジングバームですが、その使い方には気をつけなければならないことがあります。

使用上のポイントを抑えてより効果の高い使い方をこの機会に覚えてみては如何でしょう。

美肌を目指すのであれば正しい使い方は必須項目になります。

すっぴんでは危険

すっぴんでは危険
DUOクレンジングバームに限った話ではありませんが、クレンジングに用いられる化粧品は基本的にメイクを洗い落とすことを目的としています。

そのため、メイクをしていないすっぴんの状態で使ってしまうと肌へ余計な負担を掛けてしまうこととなります。

特に肌の弱い方などは肌荒れの原因となることもありますので、すっぴんの際にはDUOクレンジングバームをなるべく使わないように控えた方が良いでしょう。

しかし、すっぴんだとしても洗顔まで止めてしまうことはありません。

ぬるま湯で洗顔

35度前後のぬるま湯で洗顔することで顔の皮脂汚れを落とすことが出来ます。

ぬるま湯で洗顔をする場合には、手で顔を直接擦らないようにし、洗面器などに溜めたぬるま湯に5回ほど顔をつけると言った方法になります。

何よりぬるま湯だけでは肌へダメージを与えることがないので、安心して洗顔をすることが出来ます。

使うなら少なく使う

ぬるま湯で皮脂汚れを落とすことは出来ますが、それは十分なものとはならない可能性もあります。

肌へのダメージが気になっていても、ぬるま湯だけでは心もとないと言う方はDUOクレンジングバームを少なめに使う方法をお試し下さい。

落としきれない皮脂汚れを放置しておけばそれこそ美肌とは遠い存在になってしまい、毎日のケアが台無しになってしまうことでしょう。

こうした場合には、通常の使用量よりも少ない量でのご使用をおすすめします。

目安としては1/3ほどとし、実際に顔を洗ってみた使用感で今後の使用量を決めるようにして下さい。

風呂場では使っちゃいけない

風呂場では使っちゃいけない
DUOクレンジングバームを正しく効果的に使うために「乾いた状態で使う」と言った注意事項があります。

これは毛穴の奥に詰まった汚れを取り去るには、水が混ざらない状態の方がしっかりと絡め取ることが出来ると言った理由になります。

このためDUOクレンジングバームをお使いの際には風呂場は適していません。

さらにお風呂場でDUOクレンジングバームを使うにはデメリットが増えます。

  • お風呂の熱でDUOクレンジングバームが溶けてしまう
  • 手が濡れているとDUOクレンジングバームを上手く扱うことが出来ない
  • 顔が濡れているとDUOクレンジングバームのクレンジング効果が低くなる

お風呂のついでにクレンジングをすると言う方は多くいらっしゃいますが、DUOクレンジングバームは風呂場での使用には向いていないものですので、ご注意下さい。

また同じく、洗面台などで洗顔をする方もいらっしゃいますが、この際にはDUOクレンジングバームを使わないようにして下さい。

まとめ

まとめ
このようにクレンジング効果が非常に高く、女性に大人気のDUOクレンジングバームですが、使い方を誤ってしまうとその効果を十分に発揮することが出来ません。

せっかく美容に気を使ってDUOクレンジングバームを使うのですから、正しい使い方でしっかりと効果を出すことが重要になります。

忙しい毎日の中でお風呂のついでにクレンジングも一緒にと考える気持ちは分かります。

ですが、より美容を気遣うのであれば注意事項の通り乾いた状態でDUOクレンジングバームを使うようにした方が良いです。

安心で安全な美容ライフを送るためにも是非この機会にDUOクレンジングバームの使い方を覚えてみては如何でしょうか。

DUOクレンジングバーム 効果をもっと知りたい方はこちらから☆

DUOクレンジングバーム